コロナウイルス

愛知県警のコロナ誤情報投稿がヤバすぎ!デマ情報元はどこ?内容は?

コロナウイルスに関する、チェーンメールが出回っていることが問題になっていますが、まさかの場所から、誤情報が発信されました。

それは、愛知県警!

この誤情報を出した理由は何?どんな内容だったの?

そして、そもそもの情報源はどこから?

愛知県と言えば、感染者が急に増えてきた地域だけにどうしてこうなったのか気になります。

早速調べてみましょう!

愛知県警がコロナ関連の誤情報を流してしまう

誤情報の内容は何?

愛知県警が流してしまった情報はこちらです。

新型コロナウイルスの感染に関し、愛知県独自の緊急事態宣言が出されました。

県民の方々の中にも羅漢について心配されている方が多いと思います。

医療関係者の方の話として、深く息を吸って10秒我慢し、咳が出たり息切れするなどの不快な症状が出なければ感染の可能性は低いようです(広報課長)

うわ~。ありそうでちょっと間違えてる情報です。

でも人によっては、信じてしまう可能性高いですね。

愛知県警の誤情報の情報元はどこ?

愛知県警は2020年4月10日、新型コロナウイルスに関して「深く息を吸って10秒我慢し、咳が出たり息切れするなどの不快な症状が出なければ、感染の可能性は低い」とツイッターで紹介したが、「正確な情報では無い可能性がある」として謝罪した。

同様の内容は、チェーンメールやSNSでも拡散していた。

 

■大田区議、高橋克典さんも紹介

愛知県警の公式ツイッターは10日、広報課長の名義で「医療関係者の方の話として、深く息を吸って10秒我慢し、咳が出たり息切れするなどの不快な症状が出なければ、感染の可能性は低いようです」と投稿した。

同様の趣旨の内容は、9日頃からインターネット上で出回っていた。

なんと、この情報の出どころはインターネット!

しかも、すでにSNSやチェーンメールで拡散されていたものなんて。

ちょっと信じられないですね( ̄^ ̄゜)

浅はかだな。愛知県警公式Twitter、「深く息を吸って10秒我慢し、咳せきや息切れがなければ、新型コロナウイルス感染の可能性は低い」などと誤った内容を投稿し、その後、謝罪 おまじないみたいな診断法は信じないようにしましょう。
ええ。。。?情報元がチェーンメールって(笑)県警がそれやるのって、マジでヤバくない??

信じれる予防はとにかく手洗い!動画で確認!

しっかり手洗いすることは、とにかく基本中の基本!

今回は、ピコ太郎さんの「PPAP2020」の真似をした川崎フロンターレのMF中村憲剛さんの手洗い動画です。

親子での動画になんともほっこりしますよ~。

コロナから身を守る衛生グッズを切らさないで!

愛知県警の誤情報へネットの反応①

気持ちは理解出来ます。少しでも不安を解消したい…でも、正しい情報が1番ですね。色々文句は出ますが国民を信用しましょう。罪を憎んで人を憎まず。

愛知県警の誤情報へネットの反応②

WHOが「10秒止められてもコロナかも」とか言ってるそうなのでもしかしたら愛知県警が正しいのかもしれない…とか思ってしまうぐらいにはもう誰が何を言っても信じられない時代に。

愛知県警の誤情報へネットの反応③

まぁ、そんなわけないよね。肺の機能が人それぞれなくらいわかるやろ。愛知県警の広報、大丈夫か?

愛知県警の誤情報へネットの反応④

愛知県警はとにかくいろいろおかしい。剣道のけいこで警官100人待機させる羽目に、とかの反省が生かされていないな

愛知県警の誤情報へネットの反応⑤

www。なにそれ!?中学生レベルで笑ってしまったわ。警察がこれ発信するのって、マジでヤバいね(笑)